アプリ開発日記 #206 次に向けた準備

5月にやりたいこと

今後アプリをバージョンアップしていくために、自分の技術力を向上させる必要が出てきました。
そのため、5月は既存のアプリのバージョンアップのための準備を行っていきたいと考えています。

とりあえず、まずはAzure FunctionsとCosmosDBでサーバーレスなアプリを作れるようにしたいと考えています。
理由は、アプリ内課金を追加する際に検証サーバーを作る必要があるためです。

検証サーバーを作れるようにするために、Azure FunctionsとCosmosDBで何か簡単なAPI的なものを作成できるようにしようと考えています。

そして、アプリの画面デザインをよりおしゃれにするために、Xamarinのほうも新しく追加された機能など、いろいろと触ってみようと考えています。

今後のアプリの機能追加

ざっくり家計簿に今以上に家計簿っぽい機能を追加していこうと考えています。
また、「がんばる!!その前に」というSWOT分析ができるアプリを今以上に使いやすくできるように修正していきたいと考えています。

そして、今出しているアプリにサブスクリプションを追加したいと考えています。

機能追加以外でやりたいこと

既存のアプリのアプリストアに概要欄を修正したいと考えています。
理由は、ざっくり家計簿の概要欄の修正により、ざっくり家計簿のプロダクトページの訪問者が増えたためです。

まあ、おいおいかな。。。

アプリ開発日記 #205 ざっくり家計簿にヘルプをつけて審査に出した!!

ざっくり家計簿への機能追加

ざっくり家計簿にヘルプをつけることにしました。
また、金額の入力方法の変更も行いました。

今回ヘルプをつけることにした理由は、ヘルプをつけることでアプリを使い続けてもらえる割合を増やせないかと考えたためです。
以前ストア概要欄を変更したことで、若干新規流入が増えていました。
しかし、インストール後なかなか使い続けてもらえていないようでしたので、少しでも使い続けてもらえるようにするために使い方のページを追加してみました。

金額入力の変更のほうは、自分が使っていたときにいまいち使いづらいと感じていた箇所を修正しました。
こちらは、まだ修正の余地があるのですが、基本的な部分は完成したため、いったんリリース物に含めることにしました。

機能追加の進捗

ヘルプ画面の追加および、金額の入力方法の変更が完了し、審査に提出しました。
そして、無事審査も通過しリリースが完了したようです。

4月にやったこと

  • ざっくり家計簿へリセット前の情報の表示/非表示の切り替えのための機能を追加
  • ざっくり家計簿の金額の入力方法の変更
  • ざっくり家計簿へヘルプ画面を追加
  • その他ざっくり家計簿のバグ修正

アプリ開発日記 #204 ざっくり家計簿のリセット機能を強化する

ざっくり家計簿への機能追加

ざっくり家計簿のリセット機能を強化しようとしています。

現在は、リセットボタンを押下することで、リセット日以前の情報は非表示とするようにしています。
しかし、リセット前の情報も確認したい場合が存在すると思われるため、リセット前の情報の表示非表示機能を追加しようとしています。

機能追加の進捗

リセット機能の実装は、ほぼ完了しました。
そして、リセット機能の動作を確認している中で、早めに直しておきたいバグがいくつか見つかりました。
バグの修正については、いったん修正が完了しました。

そのため、残りはテストを実施して、今回の修正に問題がないことを確認するのみとなりました。

今回見つかったバグについて

今回見つかったバグは、月ごとの使用金額を登録しているテーブルに対して、削除不要なデータまで削除を行っているというものでした。

原因は、月ごとの使用金額を登録しているテーブルはDelete-Insertを行っているのですが、Insertデータは前回からの差分のみの登録であるのに対して、
Deleteのほうは全データを削除していたためでした。

なお、今回の問題が発生するのは、現在のバージョンのAPPで2か月以上使用する場合となります。

また、過去にも、計算が正しくできていないまま登録している場合があったため、再計算ボタンを設定に持たせることも検討したほうがいいかもと少し思っています。
(優先度はかなり低めですが。。。)

アプリ開発日記 #203 Todo Gachaアプリを多言語化しました

Todo Gachaへの機能追加

Todo Gachaの多言語化を行いました。
言語化を行うこととした理由は、Todo Gachaをすでに日本以外の国に向けてもリリースしており、さらに海外でインストールしていただいた方がいたためです。
そのため、海外の人でも使いやすく、また使いたくなるアプリとしていくために、まずは多言語化を行いました。

今回行った多言語化対応は、2つの機能からなります。
1つ目は、スマホの言語設定を参照して表示言語を決定する機能、そしてもう一つは、設定画面で選択した言語での言語表示機能です。

言語化の方法については、少し前にミニマムコードを作成していたため、今回はそれほど悩むことなく多言語化の実装ができました。

機能追加の進捗

Todo Gachaの多言語化対応が完了し、審査へ提出しました。

3月の成果

  • ざっくり家計簿の入力履歴および月単位の金額表示の算出ロジックの変更
  • ざっくり家計簿へのリセット機能の追加

 (今回の機能追加ではリセット機能は、一度リセットを行うと過去の情報が見れなくなります)

4月にやりたいこと

  • ざっくり家計簿のリセット前の情報の表示切替
  • ざっくり家計簿の金額入力方法の変更
  • ざっくり家計簿の金額入力のヘルプを追加

Todo Gacha

Todo Gachaは↓↓↓こちら↓↓↓のアプリです。
f:id:b-kimagure:20210130215739p:plain:w150
Download on the App StoreGoogle Play で手に入れよう

アプリ開発日記 #202 ざっくり家計簿のリセット機能を実装中

ざっくり家計簿への機能追加

ざっくり家計簿へリセット機能を追加しようとしています。

リセット機能を追加しようと考えた理由は、ざっくり家計簿が前回入力時点の残金と今回入力時点の残金の差額により収支管理を行っているためです。
前回入力時点の残金と今回入力時点の残金の差額で収支管理を行うため、あまりにも入力期間に空きがある場合に家計簿を再開しづらいと思いました。
そのため、そのような場合は一度入力情報をリセットして、新たに家計簿をつけ直してもらえるようにリセット機能を追加することとしました。

機能追加の進捗

リセット機能の実装は、ほぼ完了しました。
そして、エミュレータと実機でそれぞれ動かしてみて、問題なさそうであれば、審査に出せる状態です。

3月の積み残し

  • 初回インストール時および、リセット時にダイアログから残金を入力する機能
  • リセット前の入力情報の表示切替機能

 (今回の機能追加ではリセット機能は、一度リセットを行うと過去の情報が見れなくなります)

  • 多言語対応

ざっくり家計簿

ざっくり家計簿は↓↓↓こちら↓↓↓のアプリです。
f:id:b-kimagure:20191231215325p:plain:w150
Google Play で手に入れよう

あと少し、栄養ドリンクでも飲んでがんばろ。。。

チオビタドリンク 100ml×50本 [指定医薬部外品]

チオビタドリンク 100ml×50本 [指定医薬部外品]

  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
エスエス製薬 エスカップ 100ml×12本 [指定医薬部外品]

エスエス製薬 エスカップ 100ml×12本 [指定医薬部外品]

  • 発売日: 2020/04/01
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品

アプリ開発日記 #201 2月にできたこと

2月にやりたいこと

概算家計簿をXamarin.formsの環境にリプレイスを行い、少なくとも1回はリリースしたいと考えています。

そして、今月に1回リリースするために、とりあえず、今日概算家計簿に対してやりたいことを書き出してみたのですが、やりたいことがかなり山盛りな状態でした。
そのため、少しずつやりたいことを実装してアプリをより良いものにしていきたいなと考えています。

2月にできたこと

概算家計簿をリプレイスしてiOS版、Android版それぞれのストアへ審査に提出できました。
そして、Android版は審査が終了し、リリースが完了しました。
(iOS版はまだ審査待ちの状態です。)

リプレイスしてから審査に出すまでに、アプリの画面の修正も行いました。
修正内容は以下の内容となります。

  • 入力履歴を最新の入力から表示するように変更しました
  • 履歴の表示をテーブル形式からカード形式に変更しました
  • ライセンス画面を追加しました

また、概算家計簿については、ストアの概要や、アプリの名称の変更も行いました。
新しいアプリ名は「ざっくり家計簿」にしました。

そして、ストアの概要欄も、今までよりアプリの内容がわかるようなものに変更しました。

f:id:b-kimagure:20191231215325p:plain:w150
Google Play で手に入れよう

3月にやりたいこと

ざっくり家計簿のリセット機能や、多言語対応を行っていきたいと考えています。
リセット機能については、入力期間が空きすぎてしまった場合に再スタートしやすくするための機能として追加したいなと考えています。

そして、3月も何度かざっくり家計簿をリリースできるようにしたいと思います。

アプリ開発日記 #200 リプレイス完了

今日の作業

リプレイス完了しました。

今回不安だったSQLiteデータベースを配置する場所の共通化もうまくいきました。

SQLiteデータベースの場所の共通化については、iOS版とAndroid版で異なるパスにSQLiteデータベースを持つ構造となっていたものをiOS版とAndroid版で同じパスに配置するように変更しました。
変更した理由はiOS版とAndroid版で異なるパスにSQLiteデータベースを置いていた場合、データベースに関する処理を書く際にOSを気にする必要が出てきてしまうためです。

なお、SQLiteデータベースの場所の移動は、通常のファイルの移動処理と同様にFileクラスのファイル異動メソッドを使用することで簡単に実装できました。

次に、iOS版のダークモードの色の見直しを行いました。
そして、色の見直し後にシミュレータで確認を行いました。

変更後のほうが画面イメージもよくなったように感じます。
また、それ以外の部分についても色の調整を行いました。

概算家計簿について

概算家計簿は、残高を入力するだけで収支を管理することで、毎日の入力をしなくてもお金の管理ができる家計簿アプリです。
そのため、家計簿を毎日続けることができずに挫折してしまった人でも気軽に続けられます。

f:id:b-kimagure:20191231215325p:plain:w150
Google Play で手に入れよう

概算家計簿をリプレイスすることにした理由

概算家計簿アプリは比較的インプレッション数が多く、またちょくちょく使ってもらえているアプリになります。
そのため、今後さらにたくさんの人に使ってもらいたいと思うようになりました。

そして、たくさんの人に使ってもらうために、アプリを成長させていく必要があると感じていました。
そのため、Xamarin.Formsで画面も含めてロジックを共通化することで、iOSAndroidの両方の修正を同時に行えることを目的としています。

簡単に言うと、iOSAndroidの両方の画面を別々で作るのが面倒になったので、Xamarin.Formsでリプレイスすることにしました。